【家族婚・親族婚にピッタリ◎】おすすめの結婚式の演出12選

家族婚・親族婚

一般的な結婚式の披露宴では、ケーキカットやお色直し、ムービー上映、友人からの余興など、様々な演出が執り行われることが多いですよね。

ですが、家族や親族だけを招いて行う『家族婚』『親族婚』の場合、「どのような演出をしたらいいのか分からない…」という新郎新婦さまも多いのではないでしょうか?

家族婚や親族婚では、アットホームな雰囲気の少人数だからこそできる演出を行うのがおすすめ◎

そこで今回は、実際に多くの家族婚や親族婚を担当してきたプランナーが選ぶ「おすすめの演出12選」を紹介します。

「せっかくだから色々な演出をやりたい!」という方から、「やりたい演出が見つからない」「1つか2つくらいは演出を取り入れたい」という方まで、少しでも参考になれば幸いです♬

ぜひチェックしてみてくださいね!

家族婚・親族婚だからこそ!おすすめの演出12選

“家族婚・親族婚の演出”と一言でいっても、その種類は準備が必要なものから、当日気軽にできるものまでさまざま。

そこで今回は、「準備・おもてなし時」「挙式・会食時」の2つのタイミングで、家族婚におすすめの演出をご紹介いたします◎

準備・おもてなし時に取り入れたい家族婚の演出

①招待状に直筆メッセージをプラス

招待状って、みんなに同じ文章を印刷したものを送るんじゃないの?

くー
くー

そう思っている人も多いかもしれないね。

でも招待状の空きスペースに、直筆のメッセージを添えても全く問題ないよ♬

例えば、久々に会う兄弟には、

「久々に会えるのとっても楽しみ♬○○の好きなお酒もしっかり用意してるよ!」

など、個人へ向けたメッセージが書いてあると、それだけでなんだか嬉しい気持ちになるもの♪

大人数を招待する結婚式の場合だとなかなか出来ないことなので、少人数の家族婚ならではの心あたたまる演出と言えるでしょう!

②ゲスト全員にお手紙を書く

家族婚や親族婚では、ゲスト全員に日ごろの感謝の気持ちを込めて、お手紙を書く演出もおすすめです◎

手紙ってなんだか照れくさいなぁ…。

くー
くー

そう。照れくさいからこそ、

こんな機会は結婚式くらいしかないんだよ!

生まれてからこれまでの人生で長くお世話になった大切な家族へ、面と向かっては言えない感謝の気持ちを手紙にしたためてみましょう♪

手紙を直接渡すのが気恥ずかしい場合は、席に置いておいたり引き出物の紙袋の中に入れておくのがおすすめ◎

きっとご家族にとって一生の宝物になりますよ!

③プロフィールブックに家系図を載せる

家族婚や親族婚だと席次表は作成しないという方も多いかと思います。

そういった場合、簡単な新郎新婦のプロフィールブックを作成して、その1ページに家系図を載せるのはいかがでしょう?

写真とちょっとした人物紹介を載せておけば、初対面の両家の家族でも誰が誰だかをすぐに理解できて、話が弾むはずですよ◎

④家族一人ひとりとの思い出をプロフィールムービーに

披露宴で上映する「プロフィールムービー」は、新郎新婦の小さい頃から大人になるまでの写真をスライドショーで流す演出です。

基本的には新郎新婦を中心とした内容になりますが、このプロフィールムービーの中に家族の写真とエピソードも盛り込んでしまいましょう◎

例えば、こんな感じです。

「小学校の運動会では、父兄参加の大玉転がしでお父さんが大転倒!!小指を骨折する大事故になったよね(笑)」

えっ!お父さん大丈夫だったの…?

くー
くー

このような家族の面白エピソードをプロフィールムービー内に盛り込むと、

両家の会話のきっかけになるよ♪

またこのような「身内ネタ」でも楽しんでもらえるのは、本当に身内だけが集まる家族婚・親族婚ならではの特権なので、どんどん取り入れていきましょう◎

⑤引き出物はゲストが「欲しい」と言っていたものを

結婚式の引き出物とは、新郎新婦からゲストへ「今日は来てくれてありがとう!」という気持ちを込めた感謝のギフトのこと。

せっかくの贈りものなので、できればゲストが「欲しい」と言っていたものをあげたいですよね。

そこで、ゲストに合わせて引き出物の“贈り分け”をする演出がおすすめです◎

大人数の結婚式の場合だと、なかなか全員に違う引き出物を選ぶことは難しかったり、入れ間違いのリスクを減らすため式場側からNGが出たりすることも…。

家族婚や親族婚の場合は少人数なので、一人ひとりにピッタリの引き出物を選ぶことが可能です♬

「新婚のいとこのお兄ちゃんにはグラスを贈ろう!」
「おじいちゃんにカタログギフトの注文は難しそうだから、グルメギフトにしようかな♬」

などなど、ゲスト一人ひとりを想って引き出物を選ぶ時間も楽しめるはずですよ!

⑥式場の待合室に家族写真を用意

結婚式場に入ってから挙式までの時間、家族や親族は待合室で過ごします。

そういったウェルカムスペースには、家族写真をたくさん用意しておくのがおすすめです!

ポイントは通常の結婚式のように「ふたりの写真」ではなく、両家の「家族写真」を飾ること♬

「これは○○に旅行に行ったときの写真だ!」
「○○は、小さい時からサッカーが好きだったんですよ~。」

などと、思い出話で両家の会話も弾むこと間違いありません◎

結婚式当日の挙式・会食時に取り入れたい家族婚の演出

①挙式で甥っ子や姪っ子にリングボーイ(ガール)をやってもらう

結婚式のゲストに小さいお子さまがいる場合には、挙式で交換する指輪を運んでくれるリングボーイ・リングガールなどのお役目を務めてもらうのがおすすめです!

小さなお子さまが一生懸命にリングを運ぶ姿って本当に可愛いですよね♡

「がんばれー!」などと両家の家族が声を掛け合って、あたたかい雰囲気に包まれた挙式になること間違いありません◎

その他にも、新郎新婦の入退場の際にバージンロードに花をまきながら歩くフラワーボーイ・フラワーガールや、新婦のベールを持ってバージンロードを歩くベールボーイ・ベールガールなど、様々なお役目があります♪

くー
くー

お子さまにピッタリなお役目をお願いすれば、

ハッピー感あふれる結婚式になりますよ♬

②会食時に新郎新婦からの家族紹介

結婚式では親族紹介を行うことが多いですが、それを会食のはじめに「家族紹介」として新郎新婦から行うのもおすすめの演出です。

新郎新婦からの家族紹介は、まだ緊張しがちな会食の雰囲気が柔らかくなりますよ♬

「こちらは兄です。
小さい時からよく一緒に遊びましたが、いつもすぐにケンカをして…」

など、それぞれの家族とのエピソードを入れ込んでも良いですね◎

③サンクスバイトやラストバイトを取り入れたケーキカット

家族婚でケーキカットってやるべき?

くー
くー

会食全体にメリハリがつく&動きが出るので、

とってもおすすめの演出だよ◎

ケーキカットは絶好の写真撮影のチャンス!

新郎新婦が席から立ち上がると、ゲストも撮影のため移動をするので、会場全体に動きが出て、和やかな雰囲気になりますよ♬

くー
くー

会食中ずーっと座って喋っているのも大変ですしね💦

さらにケーキカットでは以下のような演出をプラスするのもおすすめ◎

・ファーストバイト

ファーストバイトとは、新郎新婦2人がカットしたケーキを食べさせあう演出のこと。

新郎から新婦への一口には「一生食べるものに困らせない」という意味があり、新婦から新郎への一口には「一生美味しい物を作ってあげる」という意味が込められています♬

くー
くー

新郎様用に大きなスプーンを用意するのも

会場が盛り上がるおすすめの演出ですよ◎

・お手本バイト

お手本バイトとは、既婚者のゲストにファーストバイトのお手本を見せてもらうというサプライズ演出です。

こちらは両親をはじめ、憧れの先輩夫婦にお手本になってもらうのがおすすめ◎

照れくさくも微笑ましい、そんな結婚式のワンシーンを演出できます♡

・ラストバイト

ラストバイトは、ご両親から新郎新婦の2人にケーキを食べさせてあげるというサプライズ演出です。

ラストバイトには、「赤ちゃんの時からごはんを食べさせてもらっていた両親からの食べおさめ」という意味が込められているため、結婚式の感動的なワンシーンになること間違いありません◎

・サンクスバイト

サンクスバイトとは、感謝の気持ちを伝えたいゲストを呼び出してケーキを食べさせるという演出のこと。

もちろん両親へのサプライズとしても人気なのですが、最近では兄弟や従妹、親しい友人を呼び出して、感謝の気持ちを伝える演出として取り入れられる方が多いです♬

④新郎新婦自らまたは家族が余興をする

「家族婚・親族婚だから余興はいらないよね…」
いえいえそんなことはありません♬

大人数の結婚式よりも比較的時間に余裕のある家族婚・親族婚だからこそ、余興を取り入れるのもおすすめの演出です◎

家族による楽器演奏やダンスはもちろん、新郎新婦自身も趣味や得意なことがあれば、余興として披露すると会場が盛り上がること間違いありませんよ!

くー
くー

大人数の注目を一挙に集める…ということもないので、

あまり緊張せずにできるところも嬉しいポイントですね♡

⑤ゲスト全員が気軽に参加できるゲーム

ビンゴ大会や簡単なクイズ大会など、家族や親族全員が気軽に参加できるゲームの演出を取り入れるのもおすすめです!

ゲームに勝った人にささやかなプレゼントを用意すれば、楽しみながら盛り上がってくれるはず♬

新郎新婦や家族に関するクイズにすれば、

両家のゲストのことをより深く理解することができるね◎

⑥引き出物は送賓時に手渡しする

家族婚・親族婚なら結婚式の引き出物を、送賓時に「手渡し」することが可能です。

感謝の言葉を直接伝えながら渡すことで、ふたりの気持ちがより伝わり、ゲストに喜ばれること間違いありません◎

くー
くー

ちょっとしたプチギフトやお手紙を添えたらさらに素敵ですね!

家族婚・親族婚にピッタリの結婚式場を探すには?

「家族婚や親族婚などの少人数結婚式をやりたいけど、結婚式場ってどうやって探したらいいの?」

とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

くー
くー

確かに専門式場やホテルは大人数の結婚式のイメージが強いため、

家族婚の会場をどうやって探したらいいか分からないですよね。

また少人数の結婚式の場合、あまりに広すぎる会場だと寂しい雰囲気になってしまうことも…。

そこで、おすすめの結婚式場探しの方法をご紹介いたします◎

「結婚スタイルマガジン」の少人数特集

結婚スタイルマガジンでは、家族婚・親族婚などの少人数結婚式にピッタリの式場だけをまとめて紹介しています。

「10名以下」「10~20名」など、ゲスト数別に絞り込むことが可能なので、広すぎる会場で寂しい雰囲気になってしまう…なんて心配もありません◎

さらに「結婚スタイルマガジン」から見学予約をして式場を決定するだけで、最大20万円分のご祝儀がもらえるお得な特典も!

詳しい特典の内容は、以下の記事からチェックしてみてくださいね◎

家族婚・親族婚にピッタリの会場で、賢くお得に結婚式を挙げられるおすすめの式場紹介サイトです♬

\少人数OKの結婚式場を探すなら♬/

大切な人と上質な少人数結婚式を叶える「ルクリアモーレ」

ルクリアモーレは、二人だけや家族中心のアットホームな結婚式を叶えたい方にピッタリの会場を紹介してくれるウェディングプロデュースサービスです。

こちらは通常176万円以上の結婚式が、最大132万円オフの44万円になる!という圧倒的なコスパの良さが魅力♬

直近割や平日割などをうまく活用できる方なら、かなりお得に家族婚・親族婚を叶えることができますよ◎

\上質な少人数結婚式を挙げるなら♡/

まとめ

家族婚や親族婚におすすめの演出12選をご紹介いたしました。

私がこれまで担当してきた家族婚・親族婚の新郎新婦様は口々に、

「結婚式を挙げてよかった!」
「家族にしっかりとこれまでの感謝の気持ちが伝えられた!」

と仰っていたのが強く印象に残っています◎

少人数だからこそできる演出を取り入れて、心あたたまる理想の結婚式を叶えてくださいね♬


このブログでは、
「賢く、お得に、理想の結婚式を叶える方法」を
発信しています♪

\合わせて読みたい!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました