【元プランナー体験談!】結婚式でやらなくてよかったこと

結婚式準備

結婚式って一生に一回のことなのでどうしても色々とやり過ぎてしまって、後から振り返ると「やらなくてよかったなぁ」と思うことって多いんですよね…。

そこで今回は、結婚式で「やらなくてもよかったこと5選」をご紹介いたします!

これから結婚式を迎える新郎新婦様に同じ失敗をしてほしくないのはもちろん、元プランナーでもやらなくてよかったことがあるということで、少しでも安心していただけましたら幸いです(笑)

ぜひチェックしてみてください◎

結婚式でやらなくてよかったこと5選

水合わせの儀

もともとケーキカットはやらなくていいかなと思っていた私たち(主に私)。

ファーストバイトが恥ずかしかったのもありますが、和装だったのでウェディングケーキと合わないというのが主な理由でした。

「ケーキカットの代わりに何か演出をされますか?」とプランナーさんに聞かれ、色々と提案いただいた中から水合わせの儀をやることにしました。

水合わせの儀とは?

新郎新婦のお互いの実家の水を汲んできて、ひとつの盃に注ぎ合わせる儀式です。 異なる環境で育ったふたりが「お互いの環境に慣れ親しみ、新たな家庭、環境を築いていけるように」という願いを込めて行います。 

この儀式、簡単に言うと水を入れるだけ!

なので、一瞬すぎてほとんど誰も見ていなかったと記憶しています。

くー
くー

写真を撮りに前に出てくるゲストもいなかったです(笑)

ということで、水合わせの儀の演出はやらなくてよかったと思っています。

その時間は、ゲストとの歓談にあてるのがベストでしたね…。

ウェルカムグッズの手作り

結婚式前ってなんか張り切ってしまって、「ウェルカムグッズをたくさん用意しよう!」と思ったんですよね。

結果として、入口用・受付用・二次会用とウェルカムボードを3つも作りました!

くー
くー

明らかに作りすぎです(笑)

その他にも、イニシャルオブジェやドライフラワー、和の装飾など色々用意しました。

ところが実際ゲストは、待合室の壁に飾った「写真パネル」のほうをじっくりと見てくれたようで、ウェルカムグッズは前を素通りって感じだったようです(笑)

そんなに誰も見ていないなら、必要最低限…むしろ何も置かなくても良かったのかもなぁと思っています。

くー
くー

そして今はそのウェルカムボード×3の

保管場所に困っています(笑)

席次表やプチギフトを多めに用意しすぎた

結婚式のゲストの人数は決まっているので、急遽人数が減ってしまうことはあっても、増えるということはそうそうありません。

分かってはいたのですが、「万が一何かあったら…」と席次表やプチギフトを多めに用意していました!

くー
くー

席次表なんて20冊くらい多めに刷ったと思います…💦

(多すぎ)

もちろん当日ゲストが増えたり、席次表を2部欲しがる人がいた、なんてことはなかったので、席次表やプチギフトは多めに用意する必要はなかったなぁと思っています。

余興は一つで良かった

新郎側と新婦側、双方の友人に余興をお願いしていたのですが、どちらも同じ内容(ダンス)だったので、どうしても「こっちの方がクオリティが高かったね」という声が上がってしまって…。

くー
くー

逆に申し訳ないことをしたなと思いました💧

また余興が増えると、ゲストとの歓談の時間も減ってしまうので、余興を頼むのは新郎新婦のどちらかでよかったと思います!

二次会の後にウェディングドレスを返却しに行った

実は結婚式の次の日から新婚旅行に行くことになっていたので、その日中にウェディングドレスなどの衣装を式場に返却しなくてはなりませんでした。

そのため、二次会が終わってからタクシーで再度式場へ!

ですが、二次会のあとに急遽友人たちが三次会を企画してくれていて、それに最後の30分くらいしか顔を出せませんでした…。

こんなにみんなが集まってくれる機会はもう二度とないので、二次会後は予定を入れるべきではなかったなぁと後悔しています。

まとめ

「結婚式でやらなくて良かったこと5選」をご紹介しました。

元プランナーでもやらなくてよかったなと後悔することがあるので、結婚式で100%満足することって、なかなか難しいものなのかもしれません。

ぜひこれから結婚式を控える花嫁様は、「やらなくて良かった」と思うことを少しでも減らして、後悔のない結婚式を迎えてくださいね◎


このブログでは、「賢く、お得に、理想の結婚式を叶える方法」を発信しています♪

\合わせて読みたい!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました